大阪市で消防設備点検・施工なら全国消防点検.com

大阪市
osakashi

大阪市で消防点検なら
全国消防点検.com

“大阪の街並み"title=“大阪”

大阪府大阪市内では1日あたり平均2~3件の火災が発生していて、市内にある25の消防署ではその度に消火活動を行い、出火原因や損害状況についての火災調査を行っています。

令和元年度における大阪市の総火災件数は745件で、最も多かった平成29年の918件と比較すれば減少していますが、タバコの不始末による失火は、ここ数年のなかでも比較的高いことがわかりました。
また、発生している火災のほとんどが屋内で起こった建物火災であるため、住宅や飲食店など店舗で過ごすときには注意が必要です。

大阪市の公式サイトで詳しい情報を閲覧できますが、市の消防署が火災に関するさまざまな注意喚起を呼びかけていることがわかります。人口269万人以上が暮らす大阪市は東京都に次ぐ日本第2の大都市で、住宅地はもちろん大型商業施設や飲食店、ホテルやユニバーサルスタジオジャパンをはじめとする観光施設も多く見られます。

“大阪の繁華街"title=“大阪”

そして「くいだおれの街」として知られる大阪の街にはたこ焼き屋やお好み焼き屋、焼肉店が多く存在しますが、こういった飲食店では最近煙が少なく、衣服等にもニオイがつきにくい無煙ロースターの設置が常識化しているようです。

店内が清潔に保たれる無煙ロースターはメリットが多い機器ですが、一方で排気ダクトの熱によって付近にある可燃性の建築部材が着火し、火災が発生しやすくなっています。

さらに 2020年は新型コロナウイルス感染拡大にともなって、飛沫防止用のシートが各店舗に貼られるようになりました。このシートは飛沫を防止できるものの炎がシートに燃え移るおそれがあり、これまでよりも一層火災の発生に注意をしなければいけません。

特に冬はどうしても火災が発生しやすくなるため、店舗は消防法に則って適切な消火装置やろ過装置を設置し、避難経路を確保しましょう。時には避難訓練や消防訓練を行うこともおすすめです。

大阪市の消防点検実績

ACHIEVEMENT

カテゴリーエリア業種階数 / 延床面積
共同住宅 生野区 マンション 10階

消防点検を行わないと
いけない理由

大阪府の
消防点検実施率は55.6%

大阪市には火災予防条例があり劇場など、不特定多数の人が出入りする場所では火気の使用が禁止されています。また、火災危険の大きい設備を使用する場合には、届出が必要であることも定められています。

映画館や劇場でイベントを開催しようとする場合には、届出も行わなければなりません。このように大阪市は火災に関する取り決めがかなり細かく定められています。

消火装置の設置避難経路の確保はもちろん、施設や店舗経営者はしかるべき書類をきちんと提出し、安心・安全な運営に努めましょう。

大阪府の
消防点検実施率

55.6%

出展:総務省消防庁

全国消防点検.comで
消防点検おすすめポイント

全国消防点検.comでは防災業界初の仕組みで全国各地の物件をWEB上で一括管理して頂くことが可能です。もちろん価格や技術の面でも安心して消防点検を任せて頂けるような取り組みをしております。

らくらく依頼・管理

Web上で消防設備の点検・改修工事の依頼から日程管理、支払いまでを完結することができます。
また、物件ごとに点検の履歴や書類の管理もできるので、管理コストを削減することができます。

コストの最適化

建物に付いている消防設備の数ごとでお見積りを算出しているため、コストを最適化することができます。
また、物件に近いパートナーの消防点検業者が施工するので、無駄なお金がかかりません。

任せてあんしん

本サービスを通じて依頼された消防点検は、国家資格である消防点検資格を持った点検者が点検を行うので、点検の質を保ち、安心安全な運営をすることができます。

消防点検の流れ

  1. STEP
    1

    お問い合わせ

    消防設備点検費用の見直しを行いたい方や、初めて消防設備点検を行うにあたってどこの点検会社を選べば良いのかわからないという方はご相談ください。
    弊社は、年中無休で営業しているため、お急ぎの場合でも迅速に対応いたします。なお、お電話またはメールフォームのどちらからでもお問い合わせ・ご相談いただけます。

  2. STEP
    2

    お見積書の作成・送付

    建物に付いている消防設備の数を把握した上で、お見積りを作成いたします。建物の図面や過去に実施した消防設備点検の報告書をご提示いただくと、お見積書の作成がスムーズに進むため、通常よりも早くお渡しすることが可能です。図面や報告書のご提示が難しい場合でも、ヒアリングや無料の現場調査等で対応いたします。

  3. STEP
    3

    ご依頼・お支払い

    お見積りの金額に納得いただき弊社に消防設備点検をお任せいただける場合、お客様のご希望日時を伺い点検日時を調整致します。
    点検料金のお支払いは、点検実施前に、クレジットカード払いもしくは銀行振込にてお支払いいただきます。

  4. STEP
    4

    消防設備点検の実施

    建物の規模や点検内容によって異なりますが、一般的な消防設備の点検であれば1時間程度で完了するため、お客様の日常業務に負担がかかることはありません。必ず消防設備点検資格を有するスタッフが消防設備点検を担当し、迅速かつ丁寧な点検・施工を行います。
    また、スマートフォンアプリを用いて点検をするため、点検票作成業務を簡略化できるのでスピーディーに点検票を送付することができます。

  5. STEP
    5

    点検票の作成・
    消防署への提出

    消防設備点検後は、点検時に作成した点検票をお客様にお客様に送付致します。点検票は、消防署への提出用やお客様の保管用として、「正・副」の2部を作成し、お客様ご自身の認印を捺印いただいた後、管轄の消防署に責任を持って提出いたします。
    また、点検票・点検履歴はWeb上からも確認することができますので、書類の管理の必要はございません。

お問い合わせ

CONTACT

新電力に切り替えると点検費用0円!(※建物の規模によります。) 
詳しくはお問い合わせください!

Web上での依頼管理ではなく、
電話でのお取り引きを
ご希望のお客様へ

もちろん従来通り電話等の対応も可能です。問い合わせ先は変わりません。
問い合わせの際、「電話での対応希望」とお伝えください。

大阪市の対応可能エリア

大阪市全域対応可能!

大阪市全域の消防点検・消防設備工事を承っております。

  • 北区
  • 都島区
  • 福島区
  • 此花区
  • 中央区
  • 西区
  • 港区
  • 大正区
  • 天王寺区
  • 浪速区
  • 西淀川区
  • 淀川区
  • 東淀川区
  • 東成区
  • 生野区
  • 旭区城
  • 東区
  • 鶴見区
  • 阿倍野区
  • 住之江区
  • 住吉区
  • 東住吉区
  • 平野区
  • 西成区

お問い合わせ

CONTACT

新電力に切り替えると点検費用0円!(※建物の規模によります。)
詳しくはお問い合わせください!